6月の一覧に戻る
タケシマランタケシマランタケシマランタケシマラン
森吉山
タケシマラン
<竹縞蘭>
ユリ科 タケシマラン属
生育地:山地
花期:6月
山地の林内に生える多年草。
草丈:20〜50cm
葉は卵状披針形。葉腋から細い花柄を出し、1個の花をぶら下げる。花被片は6個で褐色の模様があり先端は反り返る。果実は液果で球形で赤熟する。
和名は葉が竹の葉に似るところから。よく似たオオバタケシマラン は分枝した茎の節で捻れ、花柄も屈曲している。