8月の一覧に戻る
タコノアシタコノアシタコノアシタコノアシタコノアシ
秋田市、由利本荘市
タコノアシ
<蛸の足>
ユキノシタ科 タコノアシ属
生育地:水辺
花期:8〜9月
田、沼、河原など湿ったところに生える多年草。
草丈:30〜100cm
茎は直立して分枝しない。葉は皮針形〜狭皮針形で互生。茎の先端に集散花序をだし、花弁のない黄緑色の花を咲かせる。花序は初めは巻いてるが、後に伸びて斜上する。名前は、花序のかたちを蛸の­に見立てたものだが、実が熟すころには全草が紅色に染まり、「ゆで蛸」のようになる。微細な種には突起がある。
【絶滅危惧 II類(VU)】