8月の一覧に戻る
タマブキタマブキタマブキタマブキ
各地
タマブキ
<珠蕗>
キク科 コウモリソウ属
生育地:山野
花期:8〜9月
山地の針葉樹林内に群生する多年草。
草丈:0.5〜1.5m
葉は長い葉柄をもって茎に互生し、葉柄には翼はなく茎
を抱かない。葉の形は三角状心形で縁には粗い鋸歯があり、葉の表面には粗い毛が散生し、裏面には密にくも毛が生え緑白色になる。葉腋にむかごを多数つける。茎の先に円錐花序に頭花をつける。総苞は筒状で、総苞片は5個で白色。頭花は5〜6個の黄色の小花からなり、すべて両性の筒状花。小花の花冠は浅く5裂し、花柱の先は2つに分かれ反り返る。
ミミコウモリ と混同され易いが、葉腋のむかごと蕗に似た葉が特徴。