7月の一覧に戻る
ツガザクラツガザクラ
鳥海山
ツガザクラ
<栂桜>
ツツジ科 ツガザクラ属
生育地:岩礫地
花期:7〜8月
亜高山帯から高山帯の岩の割れ目や礫地、草地に生える常緑小低木。
草丈:5〜40cm
茎は地面を這い、上部が斜上する。葉は密に互生し、線形で、縁にはまばらな微鋸歯がある。枝先に散形花序をつけ、2〜6個の花を横向きにつ付ける。花冠は薄紅色で、先端は浅く5裂する。細い花柄がある。萼片は広披針形で紅紫色。
(ツガザクラとナガバノツガザクラとの区別ははっきりしない。)
【絶滅危惧 IB類(EN)】