8月の一覧に戻る
ツリガネニンジンツリガネニンジンツリガネニンジン
三種町
ツリガネニンジン
<釣鐘人参>
キキョウ科ツリガネニンジン属
生育地:山野
花期:8〜10月
山野に普通に見られる多年草。
草丈:30〜100cm

茎は直立し、ほとんど分枝しない。全体に毛がある。葉は楕円形〜披心形で、細長く先が尖り、縁に鋸歯がある。3〜5枚輪生状に付き、まれに互生する茎頂に円錐花序をつくり、釣り鐘形で先が5裂した淡紫色の花を1〜数個下向きに輪生する。時に白花もある。花柱は花冠より突出し、先が浅く3裂する。萼裂片は糸状で、縁に小さな鋸歯がある。

釣り鐘形の花と朝鮮人参に似た根からこの名がある。