4月の一覧に戻る
ツルカノコソウツルカノコソウツルカノコソウ
三種町
ツルカノコソウ
<蔓鹿の子草>
オミナエシ科 カノコソウ属
生育地:山地
花期:4〜5月
山地の木陰のやや湿った草地に生える多年草。
草丈:20〜40c
茎は軟らか。羽状に全裂した葉は対生し、裂片は広披針形で、波状の鋸歯がある。花は散房花序につき、白色の小さい漏斗型。雄蕊は3本で雌蕊は短い。花のあと、茎の基部から走出枝をの出して繁殖する。そう果には羽状の白色冠毛がある。
蕾を上から見ると鹿の子模様に見えるところからの名。
【準絶滅危惧種(NT)】