6月の一覧に戻る
ツユクサツユクサツユクサ
各地 
ツユクサ
<露草>
ツユクサ科 ツユクサ属
生育地:道端、草地
花期:6〜9月
道ばたや草地などにごく普通に見られる1年草。
草丈:20〜50cm
葉は互生し、卵状披針形で、基部は膜質の鞘になって茎を抱く。葉と対生して、2つ折れになった舟形の苞から1っの花を出すが、しばしば2っないし3っ出したものを見ることもある。半日でしぼむ。花弁は3個のうち2個は大きく、鮮やかな青色でよく目立ち、1個は白色で小さい。萼片は3個で小さく、白色の膜質。果実はさく果、苞の中で成熟して、2裂する。時々、白花種も見られる。