7月の一覧に戻る
ウバユリウバユリウバユリ
能代市二ッ井町
ウバユリ
<姥百合>
ユリ科 ウバユリ属
生育地:山野
花期:7月
樹下の湿った場所に生育する大形の多年草。
草丈:60〜100cm
葉は茎の中部につき、長い葉柄があり、卵状楕円形で先は尖り、基部は心形で、葉脈は網状。茎の上部に緑白色の花が横向きに1〜3個付く。花被片花被片は基部まで分かれており、筒状にはなっていない。内側に紫褐色の斑点がある。雄蕊は6本、葯は淡褐色。果実はさく果。種子は半円形で扁平、周囲に膜質で半透明の翼がある。
オオウバユリ に比べてかなり小型で、花の数も少ない。西日本に多いとされ、秋田県では稀。