7月の一覧に戻る
ウメガサソウウメガサソウ
三種町増沢
ウメガサソウ
<梅笠草>
イチヤクソウ科 ウメガサソウ属
生育地:丘陵、山地
花期:7〜8月
やや乾燥した丘陵や山地の林内に生える常緑の多年草。
草丈:10〜15cm
葉は長楕円形で艶があり輪生状に付く。葉には鋸歯があり先は尖る。花は白色の合弁花で、5深裂する。萼片も5枚。初め下向に咲き、徐々に横向きになる。果実の頃には上向きになりさく果を実のらせる。