6月の一覧に戻る
ウラシマソウウラシマソウウラシマソウ
各地
ウラシマソウ
<浦島草>
サトイモ科 テンナンショウ属
生育地:山野
花期:6〜7月
山野の林内の湿った木陰に生える多年草。
草丈:40〜50cm
葉は1枚で、長い葉柄が根生し、11〜15枚の長楕円形の小葉からなる鳥­状複葉。葉柄の基部から花茎を直立し、褐色の仏炎苞に包まれた肉穂花序に花をつける。雌雄異株。付属体は長く外へ伸びて垂れる。
長く伸びた紐状の付属体を浦島太郎の釣り糸に見立てた名称。