5月の一覧に戻る
ウワバミソウウワバミソウウワバミソウ
各地
ウワバミソウ
<蟒蛇草>
イラクサ科 ウワバミソウ属
生育地:山地
花期:5〜9月
山地の樹下や沢沿いの湿った場所に生える多年草。
草丈:30〜40cm
茎はみずみずしい。葉は長楕円形で、縁にあらい鋸歯があり、先端が尾状に伸びる。雌雄異株。雄花序(下)には短い柄があるが、雌花序(上)にはない。花色は淡緑白色。雄株の茎の節が膨らみムカゴ(無性芽)になり、地に落ちて無性増殖する。
春には茎を‘ミズ(ナ)’、秋にはムカゴを‘ミズの実’と呼んで山菜として賞味する。