6月の一覧に戻る
ヤグルマソウヤグルマソウヤグルマソウ
各地
ヤグルマソウ
<矢車草>
ユキノシタ科 ヤグルマソウ属
生育地:山地
花期:6〜7月
山地の湿った林内に群生する多年草。
草丈:1m
根出葉は5枚の小葉からなる掌状複葉。小葉は倒卵形で先端が3〜5浅裂する。花茎の先端に円錐状の花序を付ける。花弁状の萼裂片が5〜7片あり、はじめ緑白色で、後に白色に変わる。雄蕊は8〜15本ある。花柱は2本ある。果実は狭卵形のさく果。
和名の由来は、端午の節句の鯉のぼりにそえる「矢車」に似ることによる。なお、花壇に植えられているヤグルマソウの正式な名称ヤグルマギク(キク科)。