7月の一覧に戻る
ヤマニガナヤマニガナ
五城目町
ヤマニガナ
<山苦菜>
キク科 アキノノゲシ属
生育地:山地
花期:7〜8月
山地の林縁に生える多年草。
草丈:1〜2m
茎には毛がある。葉の形には変化が多いが、下部の葉が羽裂して柄には翼がある。葉の表面は深緑色で、裏面は淡白緑色。茎頂に狭い円錐花序をつけ多数の黄色の舌状花を7〜13個上向きに付ける。総苞は筒状で下部が膨らみ、総苞外片は短い。痩果は扁平な惰円形。
ニガナ に比べて草丈が遥かに高い。