6月の一覧に戻る
ズダヤクシュズダヤクシュ
各地
ズダヤクシュ
<喘息薬種>
ユキノシタ科 ズダヤクシュ属
生育地:山地
花期:6〜8月
亜高山のブナ林に生える多年草。
草丈:20〜40cm
茎や葉柄には腺毛がある。葉は心円形で、浅く3〜5裂する。総状花序をなし、白色花が下向きに開く。萼筒は杯状で、萼片は5枚。花弁も5枚、針形で萼片より長い。雄蕊は10本、舟のように飛び出しているのは雌蕊。
信州の方言で喘息のことをズダと言い、この草が薬用になるということからこの名称がついた。