8月の一覧に戻る
シラネセンキュウシラネセンキュウ
秋田駒ケ岳,その他
シラネセンキュウ
<白根川芎>
セリ科 シシウド属
生育地:山地
花期:8〜10月
山地の林下とか渓流沿えに生える多年草。
草丈:80〜150cm
茎は直立して中空。葉は3〜4回羽状複葉、小葉は卵形。花は小形白色、花弁は広い倒卵形、雄蕊5本、萼歯片はなし。花序の下に総苞片はなく、多数の散形花序をつける、小花序の下には細い小総苞片が多数ある。果実は平らな楕円形で翼がある。
よく似たオオバセンキュウ より花も葉も小さい。