7月の一覧に戻る
イタドリイタドリ
各地 
イタドリ
<虎杖>
タデ科 タデ属
生育地:空き地
花期:7〜9月
山野の至る所に生える多年草。 
草丈:1.5〜2m
茎は中空で太く、はじめは紅紫色の斑点がある。葉は互生し、広卵形で、先は尖る。茎頂や葉腋に白色〜淡紅色の小さな花を多数つける。花被は5裂する。雌雄別株。雄花では雄蕊が8本で、花被片より長く、雌花では花柱2本で、雄蕊はごく小さい。花の後に雌花の外側の花被片3個は翼状にはりだし、そう果を包む。(下の画像は雄花)
近縁種のオオイタドリ は全体大型で、葉の裏が白っぽく、基部が心形。