5月の一覧に戻る
エゾヒョウタンボクエゾヒョウタンボクエゾヒョウタンボクエゾヒョウタンボク
男鹿半島
エゾヒョウタンボク
<蝦夷瓢箪木>
別名:オオバエゾヒョウタンボク
スイカズラ科 スイカズラ属
生育地:山地
花期:5月
北海道、北部東北地方(ことに、山地の風穴)の岩礫地などに生育する落葉低木。葉は対生、楕円形〜狭卵形、先端が尖り、基部は楔形〜浅心形。葉縁には長く粗い毛があり、上面脈上には細毛、下面脈上には開出毛と腺毛がある。葉腋から出た花梗の先に子房が合着した2個の花を付ける。花は淡緑黄色〜淡褐赤色の唇形で、上唇は浅く4裂、下唇は折れ曲る。花柱1個、雄蕊5個。
よく似た仲間にヒョウタンボクアラゲヒョウタンボク がある。
 
【絶滅危惧 II類(VU)】