7月の一覧に戻る
アギナシアギナシアギナシ
三種町
アギナシ
<顎無>
オモダカ科 オモダカ属
生育地:水田、沼沢
花期:7〜9月
水田や沼沢の周辺に生育する多年草。
草丈:40〜80cm
若葉は細い楕円形であるが、成長すると葉の下側が2つに分かれt矢じり形となるものと、篦形のものとがある。葉には根際から生え、長い柄があり、葉縁に鋸歯はない。雌雄同株で、茎先に円錐花序を出し、雄花を付け、雌花は茎の下部に付く。白色の3弁花で、萼片も3枚。葉の根元に多数のむかご(球芽、零余子)を付ける。
オモダカ に似るが、葉が細く、篦形の側裂片の無い(顎無し)葉が見られることに由来する。
【準絶滅危惧種(NT)】