5月の一覧に戻る
ヒメコバンソウヒメコバンソウ
三種町
ヒメコバンソウ
<姫小判草>
イネ科 コバンソウ属
生育地:荒地
花期:5〜6月
ヨーロッパ原産の帰化植物。
草丈:10〜60cm
茎は株立ちまたは単生で直立する。花序は茎の先に円錐状につき、糸状の細い枝先に三角状卵形の小穂を多数つける。小穂は4〜8個のふくらんだ小花からなり、熟すと黄褐色となりカサカサする。
よく似たコバンソウ に比べて小さい。