6月の一覧に戻る
カキランカキランカキランカキラン
三種町増沢
カキラン
<柿蘭>
ラン科 カキラン属
生育地:湿地
花期:6〜8月
日当たりの良い湿地に生える多年草。
草丈:30〜70cm
葉は披針形で、茎の上部に6〜7枚つき、基部は鞘状で茎を抱く。黄褐色の花を茎の先に10ほど総状につけ、下方から開花していく。萼片は長卵形で先は尖り、緑褐色を帯びる。側花弁は卵形で橙黄色を帯び、唇弁の内側には紅紫色の斑紋がある。
花の色が柿色ということからの名称。
【準絶滅危惧種(NT)】