6月の一覧に戻る
コタヌキラン
秋田駒ケ岳
コタヌキラン
<小狸蘭>
カヤツリグサ科スゲ属
生育地:草地
花期:6〜7月
高山の礫地や草地に生える多年草。
草丈:30〜50cm
根際から生える葉は線形で、束生する。茎先に小穂を2、3個固めて付ける。頂小穂は雄性、側小穂は雌性。
タヌキラン より小形ということに因る。