8月の一覧に戻る
ミヤマイラクサミヤマイラクサミヤマイラクサミヤマイラクサ
ミヤマイラクサ
<深山刺草>
イラクサ科ムカゴイラクサ属
生育地:山地
花期:8〜9月
山地の湿った場所に生える多年草。
草丈:40〜80cm
茎や葉柄、葉の表面に棘があり、刺さると痛い。葉は互生し、柄は長く、葉身は広卵形で、先は尾状に長くのび、縁に粗い鋸歯がある。雌雄同株。雌花は上部の長い穂に多数付き、花弁状萼片が4個、花柱は1個。雄花は雌花より下の葉腋に円錐状に多数付き、白色で、萼片、雄蕊とも5個。よく似たエゾイラクサ (下)では葉が対生する。
若芽を秋田などではアイコの名で賞味される。