3月の一覧に戻る
ミヤマカタバミミヤマカタバミミヤマカタバミミヤマカタバミミヤマカタバミ
男鹿半島
ミヤマカタバミ
<深山傍食>
カタバミ科 カタバミ属
生育地:山地
花期:3〜5月
山地の湿った林内に生える多年草。
草丈:10〜15cm
葉は全て根生して長い柄があり、3小葉からなる。小葉は倒心形で角はとがる。葉柄、葉の裏面、花柄に軟毛が密生する。花柄の先に白色花を1個付ける。花弁には淡い紫色の筋がある。なお、ベニバナカタバミは玉川ダムエリア-プレーパーク戸瀬で見られたものである。
よく似たコミヤマカタバミ は小型で、亜高山〜高山で見られる。
ミヤマカタバミ