4月の一覧に戻る
ニリンソウニリンソウニリンソウ
八郎潟町真坂
ニリンソウ
<二輪草>
キンポウゲ科イチリンソウ属
生育地:山野
花期:4〜5月
山野の林内や林縁の湿った場所に群生する多年草。
草丈:15〜25cm
茎葉は深く3裂した3枚が輪生し、表面には白斑があり、葉柄はない。茎の先に白色花を1〜4個上向きに開く。花は2個つくことがもっとも多いのでニリンソウの名がある。果実は痩果。
若葉は山菜として食べられるが、オクトリカブト の葉に似るため注意が必要。