8月の一覧に戻る
サクラタデサクラタデサクラタデサクラタデ
三種町下岩川
サクラタデ
<桜蓼>
タデ科 タデ属
生育地:湿地
花期:8〜10月
水田や湿地に生える多年草。地下茎を伸ばして殖える。
草丈:50〜100cm
葉は披針形で、先が尖り、互生する。枝の先に淡紅色のタデ属では大きめの花を穗状に付ける。雌雄異株。白花種もありシロバナサクラタデ とかなり紛らわしいが、サクラタデの花被の大きく、花の付く数が少ないなどで区別できる。
【絶滅危惧 II類(VU)】