9月の一覧に戻る
タニソバタニソバタニソバ
秋田市仁別
タニソバ
<谷蕎麦>
タデ科 イヌタデ属
生育地:湿地
花期:9〜10月
田の畦とか渓流沿いの湿った所に生える1年草。
草丈:10〜50cm
茎は分枝して横に広がる。茎には赤味がある。葉は卵形で、先が尖る、基部は楔形。葉柄には翼があり、基部は耳状で、茎を抱く。互生する。茎頂や葉腋に、小さな花を頭状に多数かたまってつける。白色〜淡紅色の花弁状の筒状萼片は4裂する。花柄に先端の赤い腺毛がある。
同じ所に生えるミゾソバに似るが、托葉鞘が筒形で有毛で、葉柄に翼があることで区別できる。