4月の一覧に戻る
フラサバソウフラサバソウフラサバソウ
能代市風の松原
フラサバソウ
<ふらさばそう>
別名:ツタバイヌノフグリ
ゴマノハグサ科 クワガタソウ属
生育地:道端、草地
花期:4〜6月
道ばたや畑などに普通に見られるユーラシア原産の2年草。
草丈:10〜30cm
全体に白い軟毛がある。茎は根元で分かれて地を這って広がる。葉は広楕円形で少しの鋸歯があり、互生する。葉腋から花柄を出して淡青紫色の4弁花を開く。
最初の記載者FranchetetとSavatieに因んで付けられた名称。