7月の一覧に戻る
カラフトイチヤクソウカラフトイチヤクソウカラフトイチヤクソウカラフトイチヤクソウ
秋田駒ケ岳
カラフトイチヤクソウ
<樺太一薬草>
イチヤクソウ科 イチヤクソウ属
生育地:草地、砂礫地
花期:7〜8月
高山〜亜高山の草地、砂礫地に生える多年草。
草丈:10〜20cm
円形〜広楕円形の数枚の葉が根元に付く。短い葉柄は狭い翼があり、葉縁には軽い鋸歯がある。花は茎の上部に10〜20個付ける。花弁は赤味を帯びた白色で、椀曲する。花柱は太く短く、湾曲せず、あまり突き出さない。萼片は正三角形で先が尖る。
コバノイチヤクソウマルバノイチヤクソウ と似る。
【絶滅危惧 IA類(CR)】